06 税関でバイクが差止め?!

1991年04月17日 LONDON


 いまだにバイクが通関できず、困り果てていた。KUWAHARA Ltd.のTさんに連絡しても、税関次第でいつになるか分からないというつれない返事。場合によっては2週間くらい待たされることもあるらしい。すぐに乗り出せるものと思っていただけに、がっくりきてしまった。一難去ってまた一難だった。
 外国でバイクに乗るということがそんなに難しいことなのか? ひたすらじっと待つより仕方ないのか? いろいろ自問してみたが答えが出ない。ともかく今はTさんにまかせるしか方法がなかった。

 こうなると、こんどは時間が余ってしまった。そこで、気分転換にロンドン見物に出かけることにした。ロンドンは見ごたえのある博物館や美術館が多く、これらを見るだけでも何日もかかる。大英博物館は無料なので何度も見に行ったが、館内はとても広く見飽きることがない。他の博物館や美術館の入館料も安かった。時間つぶしにはもってこいだった。

 私はカレーが大好きなので、カレーレストランの多いロンドンは、食べる楽しみが多い。今日、とてもおいしくて値段も手ごろな(ビール込で6ポンド/1400円くらい)のお店を見つけた。カレーやスープは強烈にスパイスが効いる。おまけに相当辛い。ぱらぱらのサフランライスにマッチしてとてもおいしかった。丁重にもてなしてくれて恐縮してしまった。地元の人ばかりのお店らしく観光客はいなかった。

Bombay Curry Rest.BOMBAY CURRY RESTAURANT
25a, Churton St. London S.W.1(Belgrave Rd.を一本外れた道)
Tel:071-821-8320
最寄り駅:Victoria
12:00〜15:00、18:00〜24:00 無休

 

1991年04月23日 LONDON

 本日、Tさんから連絡があった。税関でオートバイを梱包してある木箱を開けて検査することになったので、さらに日数がかかるとのことだった。もうロンドンに到着してから2週間経っている。佐野エージェンシーで手続をした1カ月の短期自動車保険は既に有効期間がはじまっていた。「何でさんざん待たせた上に、今ごろになって検査するのか」と、少し頭に来た。もうこれ以上待つのはいやだった。国際免許証やカルネの有効期間は1年間なので、通関が遅れれば遅れるほど、それだけバイクで旅をできる日数が減ってしまうのだ。心は焦った。
 その日の夜、ロンドンに来てからずっと宿泊しているB&BのReikoさんに相談した。彼女は「直接税関に行って説明したら」と教えてくれた。なるほど、税関はきっと変な荷物が隠されていないかと心配して通関させないのかもしれない。私が自分で税関に行って、荷物を開けて説明すれば納得してくれるかもしれない。
 そう思った私は、Tさんに連絡して翌日自分で税関に行きたいと話すと、Tさんは「行くのは自由だが税関は受け付けないですよ」とのこと。確かにそうかもしれない。でもだめだって、今より悪くなることはないのだ。ようし決めた!ともかく行ってみよう。

 

 


BACK    このページのTOPへ    NEXT